ママ友 with。。。

本当、あのチョコバナナからのお付き合い

今日はいつも遊ぶママ友とその娘さんとランチに
すなわちその娘さんは私の長男の同級生
保育園からの幼なじみである
そのようなメンバーでランチ出来るとは思いもしなかった
かれこれもう20年のお付き合いである

保育園の父母の会とやらの役員にあたり
園の最大のイベント バザーで一緒に組む事になったのがそのママさんである
数人の役員で企画、買出し、炊き出しなどを担う
その中で私と彼女はチョコバナナ担当
買出し中に彼女から突然の告白
『私、バナナ苦手なんです…』
お〜、何故担当が決まった時にすぐ言わなかったのだ?

そう、そこが彼女のステキなところ
イヤな事があっても決められた分担は最後までやりきる

そんな思い出話をしながらランチ
その娘さんも第二子が来月産まれる
大人になったもんだ

ずーっと成長を見てきた 我が子と共に
最後に会ったのは7、8年前
息子を訪ねて我が家へ
まだキャピキャピのギャルだったのだ
その子がすっかりお母さんの顔をしていた

とは言いつつ今時のお母さん
髪もさらさらの明るい色
キチンとメイクもしてマタニティウエアもとってもお洒落である

上の子が保育園に行っている間にいざランチ
普段はゆっくり食べられないと言うので3人で出掛ける
お店を決めのんびり頂き カフェにも寄って彼女のおうちへ

ママ友さんが娘さんに一言
『あんたも保育園のママ友 大切にしーや、わたしらもそこからの関係なんやで〜』と
本当、あのチョコバナナからのお付き合い
数少ない私のお友達
長いお付き合いに感謝 これからもよろしくお願いします

今日もありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA