自己アピールとカッコつけ

まずは自分から有言実行
頑張ってみるとしよう

50代以上の中年男性はどうしてこうも
自己中なのだろう
あの人もこの人も近頃私の周りの中年男性はみんな自分の事ばかり

ある人の学生時代の昔話を聞いている時もいつの間にか ご自身の学生の頃の思い出話が始まる
しかもその話は決まって昔のヤンチャ自慢
彼の中では武勇伝なのだ

またある時は職場近くのお爺さんが可愛らしいベレー帽を被ってお散歩されていたのを見て 同僚とお洒落ですねと喋っていたら
どこからともなく現れて『僕もベレー帽似合うかな』と間にやって入って来る

いつ、どんな話をしていても彼らは自分の話題へとすり替える
しかも何のオチもない
どーゆーこっちゃ??

周りの人間が引いているのに気づかない
俺が!僕が!うちの子が!
そんな話はしていないのに・・・

一気に話題が変わってしまう
周りの状況を見ていないのか
とにかく自分を認めて欲しい、褒められたい、私を見てくれ〜!ってな感じ
コミュニケーション能力がないのだろうか

女子だけでダイエットの話をしている時にも突然会話によって来るのだ
ジムに入会したけど行けてないとか宣う
そんな事 全く誰も興味ない
悪いが貴方のプライベートなど知りたくもないのだが 何でもかんでも会話を取っていってしまう

そしてある程度話したら満足して去って行くのだ
どうしたもんか

まぁ、中年男性に限った事ではないのかも
ご婦人方もそういう事が多々ある

そうこう言っている私自身もそうかも知れないと思えてきた
みんな今の世の中 自分発信をしないと置いてけぼりになりそうなのかも知れない

就活の面接の中では自己アピールが上手く出来るかどうかで印象が大きく変わると聞いた事がある

自己アピールが人前でカッコをつけて大きな事を言うのとは全く違うのだが それを勘違いしてしまう人も少なくはないようだ

色々な場面で自分の事を発信する時代かも知れないが注意をしなければいけないと思う

私も周りの人にジムに通っているとかダイエット中だとか発信しているが成果が出ず苦労しているのだった^_^;

まずは自分から有言実行
頑張ってみるとしよう

そして明日からまた中年上司の自慢話などを聞き流しながらサクサクと仕事をしよう
また1週間頑張りましょう♪

今日もありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA