コロナと闘う次男

周りの人たちに助けてもらっている

子離れしたと思ってたけど
結局いつまで経っても大切で心配で
何かあればすぐに飛んでいきたい

不安も全部受け止めてあげたい
抱きしめたい


そんな事を思っていたけど
子どもたちは私の想像以上に成長し

自分で、自分の足で
生きる力をつけていた


親が心配している子供じゃなくなって
既に立派な大人になっていた

たぶんみんなそんな風に成長する
きっと私だってそうだったはず・・・

親はいつもいつも心配して連絡してくれ
そんな時、大丈夫って返事をしていた

みんなきっと順番なんだな


でも親って
わかっていても心配してしまう

もう私が居なくてもしっかりと自分の
人生を歩んで行ける

それはわかっているけど
わかっていても心配はしてしまう


みんなそうして大人になり親になる
でもきっとそこに愛情を感じてるから
自信を持って進めるような気がする

少なくとも私はそうだったから
だからきっと私もずっと心配するし
この親の愛は伝え続けていくと思う・・・


ただ私が息子の所へ飛んで行くのは
全く不要だと思った

親よりも人との関係作りがうまくて

温かい人との繋がりが作られていた

だから有難い事に自分の場所で
自分で絆を作り上げていたみたいで・・・

そんな周りの人たちに助けてもらってる
本当に有難いし

そんな関係を築けた息子は凄いと感じた


人と人との繋がりが薄く浅いと言われる
この時代に

しかも感染するかもというこの状況に

必要な物を届けてくれる人たち
有難い╰(*´︶`*)╯♡
心から感謝


コミュニケーション能力の高さ?
心の温もりのある関係が出来ていた?

どちらにしても本当に感謝でいっぱい

まだまだ油断は禁物だけど
人と人との繋がりは命を救う

決して大袈裟ではなく
心と心で繋がった関係は力になる


息子か支え合う関係が作れているのかと
少し安心する自分が居たりする(^^)

本当に有難い


息子の周りの人に助けてもらえる性格も
親ながら我が子ながら大好き💕

今日もありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA