言霊

うーむ、それなら読書でも…
と思った矢先の思いがけない言葉

『素敵やん』
息子からの一言。
休日の午後 夕飯作りまでの1時間位がポッカリ空いて自由時間が出来た
「音楽でも聴きながら読書でもしよー」
と言う私への言葉

実に嬉しい
そんなに深い意味もなくきっと
サラッと出た言葉だろう
しかし…だ 予想外の言葉掛けに感動

たしかに彼の前での私の時間の潰し方は
溜まったドラマを観るか携帯ゲームが殆どである(情けない…)

世間の主婦たちは 予定なく家事の合間の自由な隙間時間をどのように過ごしているのだろう
軽く腹筋や散歩などをしている方
パソコンでポチポチする方
ファッション誌で感性を磨く方
お菓子作りや料理で気分転換というのも聞く

今まであまり自由に使える時間が無かったからか どうも無駄に過ごしてしまう
子ども達にも手が掛からず
お世話をするペットもおらず
親孝行を出来るようになった今
ことわざの通り 親はもう居ない

うーむ、それなら読書でも…
と思った矢先の思いがけない言葉
これは大切に胸に刻んでおこう
これから先 ほんの少しでも
素敵だと思ってもらえるような生き方をしよう

たった一言の『言葉』
『言霊』と言われるのがよくわかる
これから他人に掛ける言葉も丁寧に伝えていこうと思った出来事であった

今日もありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA